白い歯で自信が持てる!正しい歯磨きの方

毎日歯を磨いているけど、虫歯になってしまうことがあります。
それは、正しい歯磨きができていないからです。
トランペット
正しく歯を磨く方法は、ハブラシを鉛筆のように軽く持って、
毛先を細かく動かすようにします。
力を入れて握り、ゴシゴシこすると磨いた気分にはなりますが、
実際は毛先が開いてしまい、歯に当たっていないので汚れは落ちません。
同様に、使い古したハブラシは毛先が広がっているために、汚れが落ちません。
ハブラシは歯に直角に当てるようにすると、汚れが効率よく落ちます。

また、磨く時間ですが、最低3分は磨くようにしましょう。
日本人の平均的な磨く時間は20秒と言われています。
なかなか3分磨くことは大変ですが、自分の歯のために磨くことが大切です。

長く磨くためにテレビを見ながら磨いている人もいますが、これは逆効果です。
テレビに意識がいってしまい、ハブラシで同じ場所ばかりこするなど、
きちんと磨けていないことが多くあります。
鏡を見ながら、丁寧に磨くことが必要です。

磨き残しがないように、上の歯の表面を磨いたら、裏側を磨くなどの、
順番をつけていくと、口全体を磨くことができます。
歯と歯の間は、ハブラシでは届かないので、
デンタルフロスや歯間ブラシなどを使うことが必要です。